全品送料消費税込み

STANCEPARTS エアカップ4個
STANCEPARTS エアカップ4個
STANCEPARTS エアカップ4個
STANCEPARTS エアカップ4個
STANCEPARTS エアカップ4個
STANCEPARTS エアカップ4個
STANCEPARTS エアカップ4個
STANCEPARTS エアカップ4個

STANCEPARTS エアカップ4個

通常価格
¥116,000
セール価格
¥116,000

スタンスパーツ エアカップリフトシステムは車高調KITの アッパー部分とスプリングの間に取り付けるだけで最大 約50mmの車高リフトを可能にし、車高調KITの性能や 低車高のスタイルを崩すことなく街中での出入りしにくい 駐車場や段差・障害物等の乗り越えを回避します。

スイッチをONにすると、カップにエアーが供給されリフト アップされ車高が上がる仕組みです。

一般的なエアサスペンションでのエアーバッグ式とは異 なり当商品はエアーカップを使用するので、強度・耐久性 ・スタビリティー性等の性能はそのままにお使いの車高 調KITの性能へ影響なく使用できます!

構造もシンプルでトラブルが少なく、高品質なパーツを使 用しておりますので安心してご使用いただけます。

スタンスパーツ社はオランダでエアカップリフトシステム を専門に扱うメーカーで海外では絶大な人気を誇ってい ます!

※良くいただくご質問
Q:~車種に適合しますか?
A:当製品は車種による適合判断ではなく、取り付ける車 高調によって判断して頂けます。おおよそ9割の車高調 KITに適合いたします。固定可能な車高調であればアッ パーマウントの種類(ピロボール・ゴムマウント)は問いま せん。またアッパーマウントスペーサーも付属されますの で必要に応じて取付時に使用いただけます。

Q:リフトアップした状態で走行が出来ますか?
A:基本的には段差等の緊急回避を目的とした商品です のでメーカーのデータで60㎞までの速度で走行可能で す。

Q:どのように動作しますか?
A:作動時はアッパーマウントとスプリング間に取り付けら れたエアーカップに圧縮空気が充填され車高調KITのリ バウンド(伸び)ストロークを使ってダンパーを伸ばすこと により車両をリフトアップします。


Q:業販は可能でしょうか?
A:ご対応いたしますので、メールにてお問合わせください。

Q:保証はどうなっていますか?
A:当方よりご購入いただいた方には下記のとおり保証がつきます。
カップ:2年メーカー保証
コンプレッサー:1年メーカー保証 

キット内容: 
エアカップ4個 
エアーラインおよびT文字フィッティング  

シャフトのサイズを12.5mm 14mm 15mm 16mm 18mm 20mm 22mm 40mm 44mm 45mmの中からご指定ください。 
※取付されるお車のサスペンションのシャフトをノギスで計測ください。  

スプリング適合条件  
・スプリング外径:99mm以内
・スプリング内径(ID):61mm以上 ( 57mmスプリング用も
ありますので直接お問合わせください)

・形状:直巻き・円柱型(真っすぐ)なタイプのスプリング
のみに適合いたします。

※掲載の写真にスプリング適合形状を掲載してますので
必ずご確認ください。


カップ直径:120mm   
取付のスペースが狭い場合110サイズのご用意もあり
ますので直接お問合わせください。※スプリング外径
:89mm以内  )

       

・対応車両重量:2000kg
※40- 45mmカップの対応車両重量: 1750 kg 

リア足回りの構造がスプリングとショックが別体式の場合(フェアレディZ等)別体式対応のカスタムカップもございますのでお気軽にお問い合わせください!

スプリング・スプリングシート使用可能範囲】
使用可能なアッパースプリングシートは最大50mmまで(シート車高調整ネジ部分の外径)下図参照         
スプリング長160mm以上(160mm以下は使用不可)
スプリング内径61mm以上(61mm以下は使用不可)
スプリング外径105mm以内(105mm以上は使用不可)
である事が条件となります。

ご要望に応じてスプリング、スプリングシートのご用意も可能です。


※適合車種については当社で全車種・全車高調KITのダ
ンパーシャフトとコイルサイズを把握しておりませんので
必ずご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

 ※取付する車高調KITのスプリングバネレートが高すぎ
ると最大の50mmまでリフトが出来ない場合があります。
(1G状態でのサスペンションストローク量が少なくなる
為)最大50mmリフトしたい場合にはバネレートを低くす
るかヘルパースプリングを使用しリバウンドストロークを
確保してください。